ソレイユあさひクリニック
お問い合わせ先 電話:027-243-5169 地図はこちら

胃・大腸カメラで発見される病気


苦しくない・痛くない内視鏡方法で行っております。
鼻から内視鏡を挿入する経鼻内視鏡 鎮痛剤、鎮静剤などを使用した内視鏡等を患者様に選択していただけます。

胃内視鏡は火曜日、金曜日、土曜日に行っております。
予約制ですが、電話でも予約を受付ます。
 検査方法や服薬している薬等により事前に診察が必要な場合があります。

鼻から内視鏡を挿入する経鼻内視鏡について
食道、胃、十二指腸などの上部消化管に対する内視鏡検査は、従来口から内視鏡を挿入するものでしたが、10mm前後の太さの内視鏡を挿入する際に舌や喉を刺激し、多くの方は咽頭反射(「オエッ」という吐き気を催す) を起こします。
このため、内視鏡検査は『つらい』、『苦しい』と感じている人が多いのではないでしょうか。
これに対し鼻から内視鏡を挿入する経鼻内視鏡では、内視鏡は鼻腔を通って食道に入って行きます。 舌根にふれることがないので咽頭反射はほとんどありません。 また、鼻腔は少量の麻酔薬による前処置で容易に感覚がなくなるので、鼻を通る苦痛もほとんどありません

内視鏡

【特 長】
■吐き気が少ない検査です。
■検査中に話ができます。
■体にやさしい検査です(麻酔に用いる薬が少量で、体への負担も少ないです)

※但し、鼻道の狭い方、慢性副鼻腔炎など疾患をお持ちの方は、
場合によって経口法となります。



胃・大腸手術法

■内視鏡的ポリ−プ切除術(内視鏡的ポリぺクトミ−)
ポリペクトミー
■内視鏡的粘膜切除術(EMR)
EMR
■クリップ止血術

等随時行っています。


医師紹介 佐藤浩一郎先生 (東京女子医科大学東医療センター准教授)
専門分野

食道、胃、十二指腸、大腸腫瘍の内視鏡診断・治療

認定資格 日本消化器病学会 専門医 日本消化器内視鏡学会 専門医 日本消化管学会 専門医 他
このページの上へ戻る